「 2018年01月 」一覧





国税庁/平成30年度分の預貯金通帳等に係る印紙税一括納付の手続について

国税庁HPにて平成30年度分の預貯金通帳等に係る印紙税一括納付の手続についてお知らせがありました。

普通預金通帳、通知預金通帳、定期預金通帳、当座預金通帳、貯蓄預金通帳、勤務先預金通帳、複合預金通帳及び複合寄託通帳については、その通帳を作成しようとする場所の所轄税務署長の承認を受けることにより、その年の4月1日から翌年3月31日までの期間内に作成する通帳に課される印紙税は、印紙を貼り付けることに代えて金銭で一括して納付することができます。

記事を読む